ニュース

1日から取手GⅢ水戸黄門賞 吉田ら強力地元勢


    ▲▲取手GⅢ水戸黄門賞をPRするマスコットのバンク君▲▲

 

 取手競輪場のPR隊が29日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問。開設69周年記念「水戸黄門賞(GⅢ、6月1~4日)」をアピールした。地元勢は吉田拓矢、吉沢純平ら強力な顔ぶれで村上博幸(京都)、松浦悠士(広島)ら遠征勢と優勝争いを繰り広げそうだ。

 

 イベントも充実しており、プロレスラー蝶野正洋や芸人「赤プル」のトークショーや磯山純のライブパフォーマンスも実施する。

 

 茨城県自転車競技事務所の角田浩美所長と高根大輝主事は「盛り上がってくれればうれしい。売り上げ目標は50億円です」と声をそろえた。マスコットキャラクター「バンク君」もユニークな動きで周囲をなごませた。