ニュース

【四日市FI初日10R】黒沢 準備万全だ

 <四日市FI伊勢茶杯・スポニチ杯>4月にS級に特進を果たした関東期待のホープ・黒沢が四日市に初登場だ。「1カ月ぐらい(間隔が)空いていて、その間はしっかり練習はできた。走りたかったし、追加を受けました」。レースに飢えていて納得の参戦だ。先頭誘導員に関する新ルール適応後、初めてのレースになる。「VTRなど見てきたし、ちゃんと考えて走りたい」と対策はバッチリと練ってきた。「S級の競走は不安より、楽しみの方が大きいです」。物おじしない姿勢にも好感が持てる。準備万全なら10Rは自慢の強地脚を披露していくだけだ。