ニュース

【静岡FⅡ2日目7R】太田 再び金星で「決勝に」

 太田美穂(22=三重)が初日7R(ガールズ予選1)で格上の石井寛子を破る大金星を挙げた。6番手から前を抑えて最終ホームでスパート。抜群の掛かりで飛ばし、まくり追い込んだ石井を¼車輪しのいだ。

 

 残り1周以上を力強く逃げ切った22歳は「後輩の柳原(真緒)から〝寛子さんから逃げ切れたことがないのでいいな~〟って言われました。自信になりますよ」と満面の笑み。2日目は石井と再戦となるが「脚は軽かった。大きなレースをして決勝に乗れるように」と気を引き締めた。