ニュース

【富山FⅠ最終日7R】山田 大役果たす

山田 諒

 

 準決11Rでは中部の総大将・金子を背に赤板手前から気迫の先行策を披露した山田。

 

 「中部の大先輩に任せてもらって、めちゃくちゃ緊張しました。流すタイミングがなくてずっと踏みっぱなしだった。あのペースだと最後に踏み直す力が足りなかった。ただ、どのくらいのペースで踏めばいいか何となくつかめた」。

 

 自身は大敗を喫したが、S級初場所で大役を任されて収穫はあった様子だ。「最終日はいい着を取れるように」。気持ちを切らさずに前を向く。

 

 出番は7R。伸び盛りの新星がきっぷ良く攻めて結果を残す。