ニュース

【西武園FⅠ初日7R】格清のS級デビュー戦に注目

S級デビューする格清洋介

 

 7RでS級デビューを迎える格清は不安と期待が半々といった様子。「緊張の方が大きいが、楽しみもありますね」と話した。前期A級で11位の好成績。自慢の機動力がS級でどこまで通用するかファンの注目度は大きい。

 

 西武園は17年12月にA級チャレンジで初優勝を飾ったバンク。「逃げれば大丈夫だけど、まくりに構えるとダメ。S級だとまくれないし、主導権を握るレースがしたい」ときっぱり。

 

 S級初陣は偶然にも師匠の梶原亜湖(3R)と同時斡旋。「心強い。師匠にしっかりレースを見てもらいます」と集中力を高めていた。