ニュース

【名古屋FⅠスポニチ杯最終日11R】Vゴールだ島川

 名古屋準決で会心の先行レースを見せ、山崎のまくりを不発に終わらせた島川。中四国による上位独占を演出したことにより、決勝も唯一のライン3車と戦いやすくなった。

 

 「展開的には初日と変わらなかったけど、前に使っていたハンドルに交換して準決勝はいい感じでした」と自転車のセッティングにも正解を出しつつある。同タイプで先行意欲を見せる木村もいるが「あまり深く考えないように。ラインで決まるようなレースをすれば、自分の持ち味を生かせると思うので」ときっぱり。果敢に主導権を握り、そのままVゴールに持ち込むか。