ニュース

【和歌山FⅠ2日目10R】門田 完調手前でも力発揮

 和歌山FⅠ初日9R、門田凌はホームでは一列棒状の7番手に置かれたが、バック手前からの鋭いまくりで圧勝した。「風がきつくてタイムも良くなかったが、その中で1着が獲れているので」

 

 前回の小松島記念の前に左鎖骨のプレート除去手術をして今回が2戦目となる。「体は軽いが脚の感じは…」とまだ完全とは言えないが、初日の勝ちっぷりを見れば上位でも戦える。準決10Rは初連係となる池田良のガードで実力全開だ。