ニュース

【和歌山FI初日1R】布居光 地元初陣飾る

 ガールズ118期の布居光が「ルーキーシリーズ2020」を経て、地元で本格的にデビュー。いきなりS級の父・寛幸と親娘参戦となった。「けっこう調子はいいと思います。一定のスピードでもがけるように練習はしてきました」と地元戦に向けての調整はばっちり。デビューした同期のレースを見て「思ったように走れていないですね」と話したが、ルーキーシリーズを2戦走って「展開に対応する力はついたと思う」と不安はなさそうだ。初日の出番は1R。連続Vと好調な坂口が相手だが、自在な攻めで対抗する。