ニュース

【弥彦GⅢ最終日12R】113期からまた新星!小林に注目

 また1人、113期から新星誕生だ。弥彦で記念初参戦の小林泰正が準決勝10Rを快勝。4番手まくりで押し切りベスト9に名を連ねた。小林は「新人らしくない?確かに僕は邪道。叔父(師匠の小林潤二)から〝自分が思うような競輪をしろ〟と言われている」と先行にこだわらないレース運びを振り返った。

 

 決勝は地元諸橋の先導役だが、堂々とした走りは要注目。大胆に攻め抜き、23日決勝の大垣で113期最初の記念Vを飾った宮本隼輔に続けるか。