ニュース

【函館FⅡ初日1R】親子三代の競輪一家 福田待望の初陣

 同期から一歩遅れて115期の福田滉(ひろし=20)が函館1Rでデビューする。当初は伊東(6~8日)でデビューする予定だったが何と食中毒に。「体重がかなり減ってしまったので欠場した。その後はしっかり練習できているので大丈夫。緊張はすると思うけど33日間、しっかり自力を出して頑張りたい」と前向きに話した。

 

 師匠は兄・拓也(27=100期・A2)で祖父母から親子三代にわたる競輪一家で育った。「持ち味のダッシュを生かして」デビュー初勝利を狙っていく。