ニュース

【函館FⅡ2日目5R】佐々木 同期対決を制す


 <函館FⅡ2日目5R>115期の卒業記念準Vの佐々木悠葵(23)は2着スタート。後ろ攻めから打鐘で先行。何度も後ろを振り返って最終ホームから踏み上げていく。そのまま押し切るかに思われたが、最後は番手の吉松にわずかにかわされた。「出切ってから全く誰も来る気配がないのでどうしたのかなと。流し過ぎてうまく踏み上がらなかった。この経験を準決に生かしたい」と反省していた。準決5Rでは同期の宇佐見との対決。宇佐見も初日は中途半端な仕掛けで緒方に合わされ4着と内容ひと息だっただけに巻き返しに意欲を見せている。同期対決に注目だ。