ニュース

【川崎GⅢ最終日9R】「チャンス」力込める増茂

 川崎ガールズ準決5Rは1期生同士のマッチレースに。中嶋のまくりに乗って抜け出した増茂に大外から荒牧が迫る。わずかの差で2着の増茂だが「Sを取りにいって正解。うまく流れに乗れた」と振り返ったように道中は中嶋後位でレースを運び、抜け出すタイミングも的確だった。「最後は荒牧さんとの脚の差。差されたと分かっていた」。競り負けはしたが上々の走りを見せた。

 

 「若い選手が出てきて全体のレベルも上がっている。自分も2年は優勝していない。せっかくのチャンス。優勝を狙える位置で勝負」と力を込めた。