ニュース

【名古屋GⅠ4日目】検車場から

12・456R発売中に「レジェンドエキシビションⅡ」が行われる。後閑信一氏が勝つと場内は大盛り上がり。
 
13・50最終日1Rの仮メンバーが発表される。長考の末、高橋和を選択した神山雄を見た成清。「もしかして俺に付くのかなと思ってドキドキしちゃったよ」と、おどけてみせた。
 
14・459Rガールズドリームレース。児玉後位に入った石井寛がゴール前で鋭く伸びてV。場内から感嘆の声。
 
15・20準決勝開始。10R。切り替えて自ら外を踏んだ中川が新田に迫って2着。「山崎賢君の頑張りに尽きる。チャンスを生かせた」
 
15・3010R3着で決勝進出を決めた佐藤。「何度も(GⅠの)決勝に乗っているけど獲れたのは1つだけ。気負わずにレジェンドカップのつもりで走る(笑い)」と冗談まじりに意気込みを語った。
 
16・00激戦の11Rを制したのは平原。「ようやく結果が出てきた。うれしい」と笑顔を浮かべた。
 
16・0511R2着の菅田。「やってきたことが間違いではなかった」。自信を深めた様子。
 
16・40長欠明けでも決勝へ駒を進めた郡司。「いい結果を出せたのは良かった」
 
17・00決勝の共同記者会見。新田は「(小林)優香や(太田)りゆからも思いを託された。その責任も果たしたい」。ナショナルチームの仲間の思いを胸に活躍を誓った。