ニュース

【名古屋GI4日目9Rガールズドリーム】碧衣 2着も収穫は大

 女王・児玉碧衣は2着に終わった。最終ホームから一気の仕掛けで主導権を握り他の巻き返しを許さず。ゴール前、石井寛の強襲にこそ屈したが、さすがのレースぶりだった。レース後もすがすがしい表情で「ゴールまでひたすら踏んだ。あと少しだったので悔しいけど、やることはやった」。持てる力を出し切っての敗戦に納得の様子。自身の目標、小林にも先着してみせた。「確実に(3月の)大垣よりレベルアップしている」と自身の成長を実感。結果こそ出なかったが収穫は大で、今後のビッグレースにつながる走りだった。