ニュース

小田原GⅢ「北条早雲杯争奪戦」PR隊来社

 小田原競輪場で行われる開設70周年記念GⅢ「北条早雲杯争奪戦」(24~27日)のPR隊が東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。
 
 ビッグレースを開催しない小田原にとっては年に1度のグレードレース。S級S班からは清水裕友、三谷竜生が登場。木暮安由、北津留翼らも虎視たんたん。地元からは16、18年の覇者・郡司浩平を筆頭に松谷秀幸、川崎健次らが迎え撃つ。最終日にはS級ブロックセブンも行われ、小原太樹らが出場する。
 
 25日にはU字工事のお笑いライブ、27日には蝶野正洋のトークショーなどイベントも充実。サンサンガールズのゆうみんは「33バンクの迫力を間近で見ていただきたい。郡司選手を応援します」。ユリアは「地元の川崎選手に注目です」、りーちゃんは「場内グルメや私たちと選手も参加するケンコー体操も魅力です」とPRした。全国115カ所で発売し、売り上げ目標は50億円。