ニュース

【京王閣FⅠスポニチ杯初日6R】佐々木に注目を

新人レーサーの佐々木綾

 

 京王閣ガールズ6Rは新鋭レーサーに注目だ。116期の佐々木綾(20=福島)は前走の青森最終日にうれしい初白星をゲット。バック2番手からまくりで鮮やかに押し切った。「一般戦なら最終バックを取りたいと思って走っている。やりたいレースができた」

 

 中学高校と走り高跳びで鍛えたスプリント力が最大の武器。デビュー場所(佐世保)こそ⑦⑦⑥着と見せ場なく敗れたが、経験を重ねるごとに持ち味の瞬発力が発揮できるようになってきた。初日は山原さくらが強敵になるが「最後まで脚をためていければ」とVシーンを思い描いた。