ニュース

【富山GⅢ2日目11R】横山 調子上向き

横山 尚則

 

 富山GⅢオープニングレースを制したのは横山。赤板から強引に飛ばす佐々木―三宅の中四国勢を、横山がバックからのまくり追い込みで捕らえ勝利を飾った。

 

 「❾番(古川)が浮いていたので少し仕掛けるタイミングがずれたが、自分は持ち味を発揮して久しぶりにいい1着でした」とにっこり。

 

 5月全プロのスプリントVで寬仁親王牌(10月11~14日)理事長杯の切符をゲット。「モチベーションは上がっているし、調子も良くなっている段階」。

 

 二次予選11Rは対戦相手のランクが上がるが、自分のレースをして準決進出を狙う。