ニュース

【松阪バンクの傾向】まくり、追い込み有利

 周長400㍍。カント(傾斜)の角度が34度以上ときついのが特徴で、見なし直線距離も61・5㍍と長め。このため逃げ切りは少なく、まくりや追い込みが決まりやすい高速バンク。最近1年間(18年9月~19年8月)123レース(S級に限る)の1着の決まり手で「逃げ」はわずか12回(9・8%)と苦戦している。競りは圧倒的にインが優勢。最高上がりタイムは井上昌己の10秒4(14年5月11日)。

 

 また、参加選手数は108人(補欠8人)。選考期間は19年1~6月の6カ月。開催時S級在籍者から以下の基準で選抜される。

 

 ①S級S班在籍者 ②直近前回の五輪自転車競技メダリスト ③選考期間において2カ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した選手 ④スポンサー推薦3人以内 ⑤上記①~④を除く100期~113期の各期卒業の選手のうち、平均競走得点上位者から順次25人 ⑥FⅠ(S級シリーズ)決勝1~3位回数上位者(同数の場合は平均競走得点上位者)