ニュース

【取手FⅠ初日11R】菊地「しっかり前々に攻める」

 取手初日特選11Rの北日本勢は話し合いの結果、菊地圭尚―佐藤友和の並びに決まった。自力でも戦える佐藤は「前回の函館でも菊地さんと一緒だった。最終日にそれぞれ別のレースで自力で戦ったが菊地さんのタイムの方が良かった。菊地さんは単騎になっても自力で戦いたい感じだったので任せることにした」と説明。

 

 菊地は「ウィナーズCの落車で鎖骨と肋骨を骨折。今はいい頃の半分くらいの感じ。体自体は元に戻っているが、レースの中での判断や動きといった部分がまだまだ。それでも、前を走る以上は迷惑をかけないようにしっかりと前々に攻める」と気合を入れ直していた。