ニュース

【西武園FⅠ初日11R】松谷 久々でも不安なし

 小田原記念で決勝3着以来、西武園が1カ月ぶりの実戦になる松谷秀幸。「9月は斡旋が止まっていた。しっかり練習はできた。鈴木君が空いているみたいだけど、状態を確かめるためにも初日(11R)は自分で動いてみたい。自分でやる」と作戦に迷いなし。

 

 ライン分散の細切れ戦で鈴木の後ろは競りになり、すんなりした流れにはなりそうにない。厳しく前々に攻める松谷に展開が向くことも十分に考えられる。「体調自体は全く問題はない。あとはレース勘だけ」。復帰戦で手応えをつかんで次のGⅠ寬仁親王牌に弾みをつける。