ニュース

【広島FⅠ最終日11R】吉本 地元の底力

吉本 哲郎

 

 2日目準決11Rは吉本が打鐘過ぎに追い上げると逃げる保科の3番手に入った。直線で吉本は外を踏むと、内を突いた中村が伸びて1着。吉本は竹内を差して2着に入り広島ワンツーが決まった。

 

 7月大垣記念の落車で骨折明けだった吉本は「朝の指定練習でもがいた時に(和田)誠寿が『初日よりいい』と言ってくれて、ちょっと自信になる。気持ち的にも決勝に上がれたので」と笑顔で話した。

 

 決勝は河合、坂本と相手は手ごわい。「今回は自力を出せてないけど頑張って着に絡めるように」。地元の底力で強敵を撃破したい。