ニュース

【前橋GⅠ寛仁親王牌・世界選手権記念最終日12R】小松崎「成長したい」

小松崎大地 準決勝10Rは佐藤博紀の男気先行に乗った小松崎大地が、最終2コーナーから番手捲りを敢行。3番手でにらみを利かせる近畿勢を振り切って1着通過を果たした。「順番が来てタイミング良く行けたとしても、前に出切れるかも微妙なメンバー構成だったのに、博紀は構わず行ってくれて…。胸が熱くなりました」と佐藤博の奮闘を称える。昨年大会に続いて2回目のGⅠ優出。「しかも今年は予選スタート。自分で言うのも何だけど、すごいツキだと思う。前で頑張ってくれる人間がこんなにいる。自分もしっかり成長したい」と決戦前に気合を高めた。