ニュース

【防府GⅢ3日目準決VTR】山田英 6番手から痛烈まくり(12R)

 【10R】植原―山口が前受け、山田久―村上、原田―筒井―大屋、8番手に郡司―内藤で周回。郡司が青板から上昇していくが、植原が突っ張り、赤板で緩んだところを原田が仕掛けて先行。山田久が打鐘すぎに3番手に追い上げ、植原がホームから単騎でまくっていくが筒井のブロックもあり出切れず。郡司が2角から満を持してまくり。番手の内藤が続く。原田は3着に逃げ粘る。
 
 【11R】鈴木―吉沢が前受け、新山―佐藤、三谷―松岡、宮本―桑原―友定の並び。宮本が青板から動いて新山にフタ。三谷がいったん抑えた上を宮本と鈴木が仕掛ける。鈴木が番手に飛び付き、遅れた桑原が追い上げるが取り切る。3番手の吉沢が新山のまくりを振って抜け出し。佐藤は4番手に入り伸びて2着。三谷はバック7番手から強襲して3着。先行した宮本は6着。
 
 【12R】清水裕―渡部―福島の中四国勢が前受け。伊藤―山口、単騎の根田、山田英―松川、最後方に桜井で周回。山田英が切って、伊藤が赤板で抑えるが、清水裕が6番手から一気に巻き返して、打鐘では3車で出切る。3番手の福島、さらに4番手の伊藤は大きく車間が開く。清水裕―渡部のワンツーに思われたが、山田英がホーム6番手から仕掛け、前に追いつく勢いで強襲して清水をとらえる。