ニュース

【立川FⅡ2日目8R】技巧派レーサー三浦に注目!

自在脚を繰り出し2着スタートの三浦雄大

 

 立川初日10Rで伏兵・三浦雄大(33=宮城)が真骨頂の自在脚を発揮した。内から追い上げ金野の番手を奪取。直線で抜け出し2着に入った。

 

 前検日に「位置にこだわる走りがしたい」と話した通り前々に攻めた三浦は「落ち着いて走れたけど最後は脚が三角に回ってしまった。初日はうまく走れた結果。工藤さんに任されたし、工藤さんができない走りをしようと思った」と納得顔でレース回顧。「少しは穴党に貢献できたかな」と笑った。

 

 2日目準決勝8Rは「初日に手の内を見せたので自力っぽい走りを見せたい」とタテ脚勝負をにおわせる。本命党も穴党も技巧派レーサーの動向から目が離せなくなった