ニュース

【松戸FI最終日12R】新田 師匠の威厳を見せる

 実力者の新田康仁(=写真右)が準決勝11Rを白星でクリア。逃げた加賀山を2着に残して差し切った。「加賀山君は踏み直していたから粘れると思った。ずっと後ろを見ていたけど番手の仕事をすることもなかったね」。こう振り返ったが、レース前は不安材料がそろい内心穏やかではなかったという。「控室で伏見の場所に座ったり、自転車を坂上の所に入れたりして。凡ミスが続いて見えてないな…と思ったが、レースは見えていた(笑い)」。当銘直美(10R)と師弟そろって決勝進出に気分上々。決勝12Rは師匠の威厳を見せつける。