ニュース

【高松FI2日目6R】太田 内容求めて

 太田は昨7R、最終ホームで逃げた鈴木の後ろに飛び付く形に。外併走の三宅に踏み勝ち2着に入ったが、表情はさえない。「内に包まれて、まくられたら終わりですからね。(鈴木を)突っ張っても良かったけど、モガキ合うと増茂さんが来るというのもあるし…」と難しい判断だったが、内容には納得していなかった。今日の出番は6R。「自分の力を出せなかったし、しっかり自分の走りをしたい」。思い切った走りで力勝負したい気持ちが強い。結果だけでなく内容も求めて決勝へ勝ち上がる。