ニュース

【名古屋FI2日目10R】黒沢 復帰戦1着

 落車明けで仕上がり不透明だった黒沢。初戦は1角先行で堂々押し切ったが「脚も判断力も落ちていますね。1周駆けだったから良かったけど、2周駆けならどうか」とまだまだ半信半疑。それでも「1着が獲れたことで少しは安心」と表情には少し余裕が出てきた。残り2日間は「次の伊東記念に向けて感覚をつかみたい。1月には地元記念のあっせんも入ったので」と目標を持っての戦い。出番は10R。2車でも先行スタンスを貫いて決勝進出だ。