ニュース

【和歌山競輪GⅢ】10日から「和歌山グランプリ」

和歌山グランプリをPRにスポニチ東京本社を訪れた山口みのり

 

 和歌山競輪場で行われる「開設70周年記念(GⅢ)和歌山グランプリ」(10~13日)のPR隊が8日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問した。

 

 昨年のグランプリ覇者・佐藤慎太郎や村上博幸、松浦悠士ら強力な遠征勢を、地元の稲毛健太、東口善朋、南潤、椎木尾拓哉ら精鋭が迎え撃つ。競輪中継のMCを務める山口みのりは「6月に和歌山競輪で行われるGⅠ(高松宮記念杯)を見据え、普段とは違った雰囲気になると思います。ここで初優勝を飾る選手も多いです」と期待した。

 

  タレント丸山桂里奈&イジリー岡田のトークショー(13日)などイベントも盛りだくさんで、節間の売り上げ目標は56億円。