ニュース

コロナ感染

 JKAは11月30日、競輪選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。当該選手は、27日に発熱しPCR検査を受検したところ、28日に「陽性」が判明。選手の感染は11月18日以来で9人目。濃厚接触者と認定された競輪選手は現在のところいないという。当該選手については、保健所の指導に基づき適切な対応を取る。なお、開催中止などの発表は行われていない。