ニュース

【西武園FI初日12R】長島 打倒新山だ

 アクシデントを乗り越え、長島大介が進化を遂げようとしている。前回の小倉競輪祭5日目に落車。「手が車輪に入ってしまった」と右手には痛々しい傷が残る。それでも「今は握れるようになったし、練習ではスピードが良くなった」とケガの功名となった様子。初日特選は圧倒的なスピードを誇る新山との対戦。「何度か戦っているが、ほとんど負けている。ライン的にも相手が3車だし、簡単には駆けさせたくない。力を出し切って、何とか苦しめたい」と打倒新山に燃える。12R、強敵相手にどれだけ抵抗できるか注目だ。