ニュース

脇本ら寄付

 JKAは9日、6月の高松宮記念杯競輪に出場した脇本雄太(31=福井・94期)らS級選手30人が、新型コロナウイルス感染症対策として日本赤十字社静岡支部に、チャリティーオークションで集まった138万8889円を寄付したと発表した。発起人の脇本は「競輪選手たちが一致団結してできることを考えた。医療現場に必要なもののために使っていただければ」とコメントした。