ニュース

【四日市FⅠ初日】全選手がPCR検査

 競輪界では15~16日までに選手6人が発熱し、PCR検査を実施した結果、新型コロナウイルスに感染していたことが判明。いずれも9~12日まで同じレースに出場していたことにより、参加した全選手にPCR検査を実施。その結果、22日現在で79人が陰性、31人が陽性(3人は結果待ち)となった。これを受けて今後の競輪は、参加する全選手にPCR検査または抗原検査を実施。陰性が確認されない場合には出場を認めないことにした。今回の四日市では抗原検査が実施され、全員が陰性。無事開催される運びとなった。