ニュース

【西武園FⅠ2日目12R】鈴木 S級予選初勝利

 鈴木が師匠の教え通りの走りで、S級予選初勝利を挙げた。予選10R、前受けから突っ張り先行。最終バック4番手から月森が捲ってきたが、番手の海老根の援護を受けて逃げ切った。「前々回の宇都宮が終わって悔しくて師匠(新田康仁)に電話し、〝もっと後ろに頼っていい〟と言ってもらい、考え方が変わった。自分は行くという仕事ができたし、うまくいきました」と笑顔だった。「強い人ばかりで楽しみ」と話していた準決は、12Rで超強力な関東勢に挑む。高橋と2車だが、再度ラインを生かした走りで大駆けだ。