ニュース

【松阪GⅡ2日目11R】和田真 また番手

和田真久留

 

 一次予選4Rの和田真は番手の位置で岩本をしっかりサポート。

 

 「前は嫌だったけどスタートで誰も出なかったので…。岩本さんに少しでも脚を温存してもらおうと誘導員を追いました」。後方に追いやられる展開となったが、岩本のスピードが違った。ゴール前は一騎打ちに発展。「いかんせん番手の経験が少なくて…。間合いの取り方が少なかった」と½輪差の2着。それでも「自力でも戦える感じがある」と表情は明るい。

 

 二次予選11Rも野口の番手回り。経験不足を脚力で補い、松浦の猛攻を食い止めるか。