ニュース

【Sみぞべで補助事業交付式】

補助金交付式セレモニーに出席した南円佳

 

 JKAは12日、鹿児島県霧島市のサテライトみぞべで「競輪・オートレースの補助事業交付式セレモニー」を行った。九州みぞべ興産の小原聡裕社長、ガールズケイリンの南円佳(21=鹿児島)らが出席。JKAの川島聡執行理事が鹿児島県民総合保健センターなど各補助事業者に「補助金交付決定通知」を手交した。南は「レースに参加することで得られた売り上げの一部が、社会貢献につながっていること、皆さまのお役に立てていることを誇りに思う。私たちも全力で競走に挑み、日々精進します」と語った。