「ふらんこ」・「468」・「六号亭食堂」

立川編「バンクdeグルメ」2回目は全国ご当地らーめん専門店「468」=写真①。競輪通なら「YORROPA=ヨーロッパ、通称=穴の車番)のフレーズに、グラグラッーと来るはず。おいしい穴メニューがあるのでは…。ハイッ、ありましたわ!!
 
インスタントじゃない〝推し麺〟味噌チャーシュー
 
「468(ヨーロッパ)」
 
 グルメ・ナビゲーター立川市公営競技事業部の中村達也課長は前日、スポニチ紙面デビューを飾り、気分も乗ってきたのか足取りも軽快だ。今回も浪速食レポ担当をうならせる店を段取りしてくれているのか…。
 

 
 「468です」「あそこは3年前、紹介しましたやん」「いや新メニューが出来ているんです」「ほな、行きまひょ」
 
 当店はラーメン好きの店主が全国各地のインスタントラーメンを厳選し、ズラッと揃えている=同②。店内でも食べることが出来て、おみやげ用にも持って帰ることが出来るユーモアあふれる店舗だ。
 

 
 「またインスタントラーメン推しちゃうでしょうね?」「私が今回オススメしたいのは生麺」=同③と中村課長が笑顔で猛プッシュ。確認のため店のスタッフにも聞くと「今は寒いので味噌がよく出ますね」。「了解。それで行きましょう」と注文しつつ、チョイ気になるカキフライ定食=同④も追加した。
 

 
 「中村はん、推し麺の味噌チャーシューにします?」「いや私はカキフライの方で…」。えっー、麺から切り替えかいな?まあ、ええわ。では実食、開始。
 

 
 ワテはラーメン、チェック。スープの味噌はもちろん、チャーシューの仕込み具合、メンマのバランスも丁度いい。そして中村課長がガッツリ食したカキフライは衣(ころも)のサクサク感が上々。中のカキは、アッツ、アツ。慌てて食べると吉本新喜劇みたいに、口がハフハフするので、お気を付けて…。でも、冷え込む時期は、これぐらい温かい方がいい。スマイル中村氏、カキフライ定食を見事に完食。
 
 「おいしかったー」。
 
 そのコメントまるまる頂きます。468の新メニュー、星ふたっツー。(F)