ニュース

【豊橋FⅠ初日】近藤 最後の親子参戦

 豊橋の今節は近藤幸徳=写真㊧、龍徳=㊨が親子参戦。「以前にタツがチャレンジ戦、自分がA級1、2班戦での同時あっせんはあったけど、FⅠ戦での親子参戦は今回が初めて。今節は1日に2回もドキドキしなくちゃいけないね」は父の幸徳。龍徳も「親父がチャレンジに落ちるので、これが最後の親子参加になると思っている。(柴崎)淳さんの欠場は痛いし、あと1カ月間は失格できない立場。外を踏むしかないけど、その中でも外7割、内3割の比重で構えて(父親に)いいところを見せたい」と意気込んだ。出番は幸徳が2R、龍徳は11Rだ。