ニュース

【平塚FI最終日10R】佐伯 高配の使者だ

 <平塚10R>114期のルーキー・佐伯智恵(20=香川)が2、2着で2場所ぶりの決勝進出を決めた。2日目6R(ガールズ予選2)は打鐘7番手から動いてハンセンの後位を狙いにいくと、外併走から踏み出しにぴったり続いて番手を取り切った。その後は最強外国人に食い下がり、直線では差し込む感じも。初日は児玉碧衣追走から2着をマークした。「きのうの児玉さんが印象的すぎて。バイクみたいだった(笑い)。最近の調子は良くなかったけど、自転車もよく進んでいる」とかなりの手応え。決勝は佐藤水菜も含めて自力型3人による三つ巴とみられるが、高配の使者は佐伯だ!!