ニュース

【別府GⅡ最終日11R】石井貴 初V 得意バンクで3角からまくり

 「まさか私が獲れるとは…。大きなレースを自力で初めて勝つことができた」。ラストの力勝負を制し、ヒロインの座を射止めた石井貴(千葉)が信じられない面持ちで喜びを語った。意地とプライドが激しくぶつかりあった。鐘過ぎの4角、大久保―細田の3番手から梅川がスパート。
 
 これに石井―長沢が追走し児玉―小林でまくり返す展開。長沢もBSから外を踏むが3角から石井は番手まくり。外を児玉が襲いかかるが、しのいだ石井がナイトフェスティバル初優勝のゴールを駆け抜けた。
 
 当地は過去3回出走し、いずれも優勝。「ここはどこなんだ、私が得意としている別府なんだ、と言い聞かせた」。得意バンクで昨年の平塚ガールズコレクション以来、4度目のビッグVを達成して賞金ランキングでも児玉に次ぐ、第2位にジャンプアップした。
 
 昨年暮れの静岡グランプリで2位に敗れた石井は「今回の走りは自信にもつながった。去年、静岡で経験した悔しい思いを晴らしたい」と早くも視線の先は年末のグランプリ(立川)に向けられていた。(岡崎 兼治)
 
 ♡石井 貴子(いしい・たかこ)1990年(平2)2月17日生まれ、岐阜県美濃加茂市出身の29歳。早大卒。通算成績は340戦190勝。通算取得賞金は6283万円。主な優勝はガールズケイリンコレクション3回(15年、17年、18年)。ガールズケイリンフェスティバル1回(19年)。1㍍63、57㌔。血液型O。
 
ガールズ決勝VTR 大久保―細田―梅川―石井―児玉―小林―長沢。残り2周で長沢が上昇し5番手に入る。打鐘4角3番手から梅川がスパート。この動きに石井が続く。2角6番手から児玉がまくると、合わせて石井が3角2番手からまくりVゴール。