ニュース

【奈良FI最終日12R】皿屋 S級初Vだ

 準決10Rは皿屋豊が青板バック過ぎから強引に先制。番手の坂口晃輔のアシストもあり、力強い逃げ切り勝ち。ただ、坂口が2着失格でレース後は複雑な表情。「(ライン)3人で決まったと思ったのに悔しい。近畿勢に抵抗するには坂口の力が必要だったので」。決勝は坂口の分まで頑張るしかない。「地元松阪(3月)のウィナーズカップの権利を取れるようにしたい」。決勝は強力ライバルの寺崎、中井らを粉砕してS級初Vを奪い取るか。